スポーツゲーム

『STEEP』の感想と紹介

更新日:

スティープ - PS4

開発元:ユービーアイソフトアヌシー
発売元:ユービーアイソフト
発売年:2016年
対応機種:PlayStation 4、Xbox One、PC
オンライン専用

お気に入り度

『STEEP』とは、広大なオープンワールドでエクストリームスポーツを楽しむことができるゲームです。スキー、スノーボード、ウィングスーツ、パラグライダーの中から好きなものを選ぶことが出来ます。

スポーツの切り替えが直感的に行えるところが好印象でした。マップを自由に探索しながら、その場に応じて4つのスポーツを選択することができるので、アルプス山脈をあますところなく楽しむことが出来ます。

グラフィックに関しても言うことなしです。私の住んでいる地域は、雪を見る機会が少ないのですが、『STEEP』の雪山は一面の銀世界ですので、ちょっと感動してしまいました。特にスノーボードなどで滑ったときに、雪が舞うエフェクトが美しいです。

不満点があまりないゲームですが、遊び方が単調になってしまい、すぐに飽きてしまう方もいるかもしれません。そこで、私が実践している遊び方を紹介します。

チャレンジで高スコアを狙う

『STEEP』ではあらかじめ用意されたコースやユーザーが作成したコースで、タイムや技のスコアを競い合うことが出来ます。一位を狙っていいですし、自己最高スコアを塗り替えることに没頭してもいいでしょう。

リプレイが簡単に行えるので、同じコースを何度も繰り返しプレイしてしまいます。気づけば二時間、同じコースを走っていたこともあります。そうこうしている内に、コースを覚えてトリックも上手くなり、最高記録を塗り替えた瞬間は達成感でいっぱいです。

自由に探索しているときに走行したコースを、チャレンジとして他のユーザーに公開することもできるので、無理難題なコースを作ってクリアできるかニヤニヤ見守るのも良いかもしれません。

スクショや動画を撮る

前述したとおりグラフィックがきれいなので、スクリーンショットや動画を撮るのが楽しいです。走行したコースのリプレイを、自分で撮影しなくても撮っておいてくれるので、最高の瞬間を保存しておくことが出来ます。派手なシーンだけではなく、景色のいいスポットを求めて徒歩で探検するのも面白いです。

私のお気に入りは、高性能カメラ「gopro」を再現した視点で映像を見ることです。実際に「gopro」で撮影された映像と見間違ってしまうほどリアルにできています。

『STEEP』のGoPro Gameplay Trailer

実際の「gopro」映像

まとめ

『STEEP』は、広大なアルプス山脈で普段できないようなエクストリームスポーツを楽しめるゲームであり、美しい雪山は眺めているだけでも感動できます。遊び方を工夫しなければ飽きるのが早いかもしれませんが、自分なりの楽しみ方が見つかれば長く遊べるゲームです。

『SSX』のようなハチャメチャな技はありませんが、本作はリアル志向なため、また違った面白さがあります。ウィンタースポーツが好きな方や、華麗なプレイをSNSなどで共有したいと思っている方におすすめです。

ちなみに『STEEP』はオンライン専用ゲームですので、お気をつけください。

人気記事

1

開発:カプコン 発売元:カプコン 対応機種:PS4、XBOne(海外のみ)PC(海外のみ) 発売日:2018年1月26日

2

開発:バンジー 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、マイクロソフト 対応機種:PS4、XBOne、PC 発売日:2017年9月6日(PC版は2017年10月24日予定)

3

監督:エレム・クリモフ 出演者:アリョーシャ・クラフチェンコ、他 公開:1985年

-スポーツゲーム

Copyright© 鬼若葉ブログ , 2018 AllRights Reserved.