アクションゲーム

サバイバルホラーゲーム『outlast 2』の感想と紹介

投稿日:

開発:Red Barrels
発売日:2017年4月25日
対応機種:PC

お気に入り度

ネタバレなし

簡単なあらすじ

不可解な死を遂げた妊婦の真相を究明するために、フリージャーナリストのリンと、彼女の夫でありカメラマンでもあるブレイクはアリゾナ州郊外へ向かう。しかし、道中で搭乗していたヘリが墜落。

なんとか一命はとりとめたものの、謎の狂信者たちにリンが攫われてしまう。妻を取り戻すためにブレイクは、狂気が蔓延する村に潜入するのだった…。

『outlast 2』とは、カナダのモントリオールに本拠を置くRed Barrelsが開発した新作のサバイバルホラーゲームであり、前作『outlast』はゲーム実況などで話題を呼び、400万本というヒットを記録しました。

日本ではPC版のみがSteamで配信されており、2017年4月現在の価格は2,980円。日本語にも対応しています。

プレイしてみた感想を一言で言うと「とにかく怖いゲーム」です。人間が恐怖を感じる演出がこれでもかと詰め込まれています。物語も考察しがいがあり、先の展開が気になる作りになっていました。2,980円という、お手頃な価格であるのにもかかわらず大満足できるホラーゲームでした。

ゲームプレイについて

主人公であるブレイクは、逃げる隠れるという行動しか行えず戦うことはできません。ブレイクが何もできないので、プレイヤーに掛かる負担が大きくなり恐怖が増していきます。

唯一、頼りになるのがカメラです。ライトの代わりに使ったり、集音マイクで敵の位置を探ったりできます。しかし、充電はガンガン減っていくので、バッテリーがショットガンの弾薬のように頼もしいです。

このカメラで狂信者たちが行っている、エグい儀式などの映像を記録するのですが、直視できないほどの惨殺された死体などもあり、「こんな映像が撮れるなんて、ブレイクは変なところだけ度胸があるな…」と思ってしまいました。極限状態で彼のジャーナリスト魂に火が付いたのでしょう。

こういった映像などの収集品が各所に散りばめられており、物語の真相を解明するためには必須のものばかりです。狂信者や化物に追いかけられている状況で冷静に探索するのは大変でした。少し油断すると、舌の長いクリーチャーが目の前に立っていたりしますからね…。

マップは、ほぼ一直線で道なりに進んでいけば迷うことはないでしょう。ちょっとした謎解き要素もありますが、近くに解決策が用意されているのですぐに進むことができます。

物足りないと思うかもしれませんが、『outlast 2』最大の敵である恐怖は、絶え間なく襲ってくるので退屈することはありません。ストレスなく、恐怖と物語を楽しむことができます。

ノーマルのストーリークリアまでかかった時間は、おおよそ7時間。とりあえずクリアすることを念頭に置いてプレイしていたので、あまり探索はしていませんが収集品も結構回収できています。10時間ほどプレイすればコンプリートできるのではないでしょうか。

バッテリーに困ることもほとんどなく、ノーマルでは物足りないと感じる方もいるでしょう。高難易度でプレイすれば、カメラのバッテリーも少ないでしょうし、かなりスリリングなプレイが楽しめると思います。

恐怖の連続

『outlast 2』は演出が本当に多彩で、プレイヤーがどうすれば怖がってくれるかが考え抜かれていました。中には『ファークライ』や『メタルギアソリッド』で使われていたような演出もあり、最初から最後までプレイヤーを飽きさせないゲームです。

急に大きな音が鳴るのはもちろん、暗闇の校舎を歩く、死体の中を這いつくばる、得体の知れない人物の横を通り過ぎる。こういった誰もが嫌悪感を感じるであろう行為を強制されます。

性的な嫌悪感もありました。妊娠、出産という一般的に神秘的と言われていることも、狂信者たちによって醜悪な行為に歪められています。『outlast 2』には、手掛けたスタッフたちの正気を疑ってしまうほどの狂気がありました(褒め言葉)。

まとめ

『outlast 2』は本当に怖いホラーゲームであり、その恐怖は思わず目を閉じてしまいたくなるほどです。物語も興味深く、主人公の過去やカルト集団の思想が複雑に絡み合っています。

ホラーが苦手な方は序盤から動けなくなってしまうかもしれませんが、完成度が高いゲームですので最後までプレイしていただきたいです。

人気記事

1

開発:カプコン 発売元:カプコン 対応機種:PS4、XBOne(海外のみ)PC(海外のみ) 発売日:2018年1月26日

2

開発:バンジー 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、マイクロソフト 対応機種:PS4、XBOne、PC 発売日:2017年9月6日(PC版は2017年10月24日予定)

3

監督:エレム・クリモフ 出演者:アリョーシャ・クラフチェンコ、他 公開:1985年

-アクションゲーム

Copyright© 鬼若葉ブログ , 2018 AllRights Reserved.