アクションゲーム

『モンスターハンターワールド』の感想と紹介

投稿日:

開発:カプコン
発売元:カプコン
対応機種:PS4、XBOne(海外のみ)PC(海外のみ)
発売日:2018年1月26日

お気に入り度

モンスターハンターワールド』とは、大人気シリーズである『モンスターハンター』の新作であり、早くも全世界で600万本を売り上げている怪物作です。この調子だともっと売上を伸ばしそうですね。

私は初代からPSPのシリーズとフロンティアまでを遊んでいて、今作から復帰したハンターです。初めて今作のPVを見たときには、それはもう興奮しました。

正直、昨今のモンハンシリーズはなんだかマンネリ化してきているなと思っていたので、システムとグラフィックを一新したワールドのPVはとても新鮮でした。

実際にプレイしてみるとさらに新鮮。そんな『モンスターハンターワールド』魅力をお伝えします。

ストーリーについて

今までのシリーズでは、ストーリーがほとんどありませんでした。「今作では濃厚なストーリーがあるのか?」と聞かれると「うーん…」と少し首を傾げてしまいますが、今までより長めのムービーと会話は、雰囲気を盛り上げる要素として十分でした

秀逸な雰囲気作りと、しっかり作り込まれた世界観で主人公の周りには仲間がいる。世界が広がっている。と思わせてくれるのです。

そして、印象深い存在が相棒である女の子。βテストのときは「なんか鬱陶しいなこいつ…」と思っていたのですが、製品版で「相棒!」と話しかけてきたり「迷ったら、食ってみろ!」など、MGS3のスネークじみた迷言を聞いているうちに、なんだか愛着が湧いてきました。

『モンスターハンターワールド』のストーリーは濃厚で深いというわけではありませんが、今までのシリーズにはない雰囲気作りでゲームプレイを盛り上げてくれます。

戦闘について

まず第一印象は「ダメージを与えている感がハンパない!」です。ド派手な効果音とエフェクト。そして、格好のいいモーションと美麗なグラフィックには「よくぞここまで進化してくれた!」と感動しました。

ダメージを数値化して表示している点も好印象。個人的な意見ですが過去作の遠距離武器は、どの程度モンスターに効いているのかが曖昧な印象があったので使うことを躊躇っていたのです。

しかし、ダメージの数値化と前述した演出のおかげで「全然弱くないやん!しかもカッコイイ!」と思うことが出来ました。

個人的におすすめの武器はチャージアックスと弓です

チャージアックスは盾を強化して瓶を溜め、大ダメージを狙う。という一連の流れに慣れてしまえば臨機応変に戦うことが出来ますし、やっぱりガードできる武器は心強い。

弓は近距離で戦いたくないモンスター相手に大活躍。素早い動きで攻撃を躱しつつダメージを与えられます。

とりあえず、このふたつの武器に慣れておけば困ることはないでしょう。そして何より格好いい!チャージアックスのガッションガッションいう感じや、弓の竜の一矢は中二病の私にはたまらないです。

『モンスターハンターワールド』の武器はどれも格好いいので、みなさんも好みの武器を見つけてみてください。

今作からの便利機能と難易度について

千里眼がなくても痕跡を集めればモンスターまで導いてくれる機能や、自動で調合してくれる機能など、今作から追加された便利機能は多岐にわたります。もう過去作には戻れないほど便利になったことは非常に有り難いです

しかし、難易度にちょっと物足りなさを感じてしまう…

たとえば鉱石などの素材アイテム集め。初代の頃はマカライトが出ただけでメチャクチャ喜んでいたのですが、今では採取した素材の確認もおざなりです。

何故なら、どんなアイテムでも簡単に手に入ってしまうから。入手しにくい宝玉などの素材も、ウィークリーのバウンティをこなしていれば確定で手に入るという親切設計。

意見が別れるところだと思いますが私は、もう少し素材アイテムの入手難易度が高くても、良かったのではないかなと思いました。

まあ、懐古厨の戯言だとでも思ってください。『モンスターハンターワールド』が最高のゲームだということに変わりはありません。

まとめ

モンスターハンターワールド』は私にとって『ウィッチャー3』以来の神ゲーです。良いところを残し、不便なところを改善して、さらに全体を進化させるという完璧と言っていいほどの出来栄え。もう、マンネリなどとは言えないでしょう。

今後はどんどんアップデートしてほしい作品です。春にはイビルジョーの追加が予定されており、まだまだモンスターやマップなどが追加されていくとこを期待せずにはいられません。

文句なしにおすすめの作品です。みなさんもぜひひと狩りいこうぜ!!

人気記事

1

開発:カプコン 発売元:カプコン 対応機種:PS4、XBOne(海外のみ)PC(海外のみ) 発売日:2018年1月26日

2

開発:バンジー 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、マイクロソフト 対応機種:PS4、XBOne、PC 発売日:2017年9月6日(PC版は2017年10月24日予定)

3

監督:エレム・クリモフ 出演者:アリョーシャ・クラフチェンコ、他 公開:1985年

-アクションゲーム

Copyright© 鬼若葉ブログ , 2018 AllRights Reserved.