アクションゲーム

『フォーオナー』プレイ後の感想

更新日:

開発元:ユービーアイソフト・モントリオールスタジオ
発売元:ユービーアイソフト
発売日:2017年2月16日
対応機種:PC、PlayStation 4、Xbox One

お気に入り度

今回は『フォーオナー』のプレイ後の感想をまとめていきたいと思います。このゲームの概要は、以前の記事にまとめてありますので、知らない方はそちらをどうぞ。

発売日に本作を購入して40時間ほどプレイしてみました。感想を一言で言うなら「おもしろい」です。攻防の駆け引きや、地形を利用した奇襲など、まさに戦をしている感覚がたまらない。無双シリーズのような、武器をブンブン振り回して薙ぎ払う爽快感は無いものの、リアル志向の本作ならではの面白さがあります。

プレイヤーのスキル次第で、一対多数の勝負もなんとかなる場面があります。ひとりで何人ものプレイヤーを倒したときは、まるで自分が一騎当千の兵になったかのような気分が味わえ、強いプレイヤーとの勝負は、負けても「見事!」と賛辞を贈りたくなるほど白熱します。この感覚は『フォーオナー』ならではでしょう。

サーバーが若干、貧弱なので時々固まったりしますがベータテストのときよりは、まともになっているので私はあまり気になりませんでした。

面白いと思うゲームモード

『フォーオナー』のマルチプレイにはドミニオン、ブロウル、エリミネーション、デュエル、スカーミッシュがあります。私が主にプレイしているモードは、ドミニオンとデュエルです。ドミニオンは陣取り合戦、デュエルは一対一の勝負であり、この二つだけで十分なのではないかと感じます。

これは個人的に思っていることですが、ドミニオンは卑怯な手を使ってでも、周りの状況をフル活用して勝ちに行くモード、デュエルは正々堂々、正面からぶつかり合うモードだと思っています。

他のゲームモードがいらないと思う理由と面白さをあげていきます。

ブロウル:結局、一対一になる。しかし、味方が倒されたことを想定して、素早く決着をつけなければならないというプレッシャーは面白い。

エリミネーション:ドミニオンでいい。しかし、リスポーンなしで、雑魚の兵士も少ないので戦いに緊張感があり集中できる。

スカーミッシュ:なんかつまらない。

いらないと書きましたが選択肢が多いことは悪いことじゃないので、今後、追加されていくゲームモードが楽しみです。

ストーリーモード

全体的に熱い展開です。それぞれの陣営で物語が展開され、ボリュームもそこそこあるので楽しめました。本番はマルチプレイですが、ストーリーモードだけでもゲームとして成り立っています。

ナイトではウォーデンの騎士道、ヴァイキングでは「ヴァルハラー!!!」、そして侍では大蛇の主人公感。キャラクターに個性があり、印象に残るシーンもあるのでマルチプレイに行く前にストーリーモードをクリアすることをおすすめします

ちなみに、ストーリーモードを進めるとゲーム内通貨などのアイテムも貰えます。

強いと思うキャラクター

私は大蛇というキャラをメインで使っています。大蛇は回避からのカウンターが強いキャラで、攻撃も速いのでおすすめなのですが、ある程度慣れたプレイヤーだとガードが硬いので奇襲技や、ガード、回避、カウンターなどいろいろ織り交ぜて戦う必要があります。

正直、他のキャラクターはあまり使っていないので詳しくは解説できませんが、ピースキーパーと守護鬼に対しては勝率が悪いです(単に私が苦手なだけかもしれません…)。ピースキーパーはステップと攻撃が速く、出血ダメージが地味に痛い。守護鬼はスーパーアーマーを持っていて、一撃がでかいので油断していると、ぽっくり逝きます

まあ、強キャラを使っている私が言うのも何ですが、それぞれのキャラクターが強い部分を持っているので、見た目や動作で選ぶというのも十分ありだと思います。そのほうが楽しいですからね。

まとめ

『フォーオナー』は対人戦が非常に楽しい作品であり、格闘ゲームに通ずる面白さがあります。手に汗握る戦を経験してみたい方におすすめです。今後、キャラクターやマップ、ゲームモードなどが増えていく作品ですので、初期で盛り上がっている今のうちに参加してみてはいかがでしょうか。

追加されていくキャラなどは、課金ではなくゲーム内通過で買うことができるそうです。シーズンパスを購入すれば新キャラを7日前から先行プレイすることができます(高いですが…)。

ちなみに、上に載せてある画像は私のキャラですので、見かけたら「いざ、尋常に勝負!

人気記事

1

開発:カプコン 発売元:カプコン 対応機種:PS4、XBOne(海外のみ)PC(海外のみ) 発売日:2018年1月26日

2

開発:バンジー 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、マイクロソフト 対応機種:PS4、XBOne、PC 発売日:2017年9月6日(PC版は2017年10月24日予定)

3

監督:エレム・クリモフ 出演者:アリョーシャ・クラフチェンコ、他 公開:1985年

-アクションゲーム

Copyright© 鬼若葉ブログ , 2018 AllRights Reserved.