スポーツゲーム

『FIFA17』の感想と紹介

更新日:

FIFA 17

開発元:EA Canada
発売元:Electronic Arts
発売日:2016年
対応機種PC、PlayStation 3、PlayStation 4、Xbox 360、Xbox One

お気に入り度

私も現在プレイ中のサッカーゲーム『FIFA17』を紹介します。今回のFIFAは、なんとJリーグも収録されてます。日本人としてはかなり嬉しいです。他にも、ストーリーモードの実装や、バトルフィールドのFrostbiteエンジンを新搭載など、確実に前作から進化しています。

ウイニングイレブンとFIFAはよく比べられますが、ウイニングイレブンは爽快感、FIFAはリアル感だと個人的には感じています。私はFIFA派です。FIFAのおかげで、サッカー観戦という新しい趣味を見つけることができたからです。

まだまだ、にわかサッカーファンですが、私にサッカーを教えてくれたFIFAシリーズに敬意を込めて、『FIFA17』の面白いポイントを紹介します。

実名の選手とチーム

『FIFA17』には多くのライセンスがあり、ほとんどの選手とチームが実名です。これはサッカーファンには嬉しいことであり、私のようにサッカーをあまり知らない人間にも、選手やチームを覚えるきっかけにもなってくれます。

そもそも私は、サッカーにリーグという物があることすら知りませんでした。ですが色々と調べているうちに、世界のサッカー事情が大まかに分かるようになり、今までなんとなく見ていたサッカーの試合やニュースが昔より断然面白くなりました。

実名というのは大切であり、ゲームの中だけでなく現実世界の楽しみも増やしてくれます。

リアルなサッカー

本作はリアルを追求したサッカーゲームです。前述した実名要素だけでなくグラフィックもリアルであり、実在する選手の動きまで再現しています。

ドリブル、パス、シュートという基本的な動きだけでなく、さまざまなテクニックを再現しています。私は下手なのでグダグダですが、操作を極めれば華麗なテクニックを駆使してプレイをすることもできます。

そして、自然なフィジカルプレイが再現されているので、選手同士のぶつかり合いに迫力があります。相手選手が自分の操作キャラの服を掴んでいるのを見たときは「これテレビでよく見るやつや!」と興奮してしまいました。

FIFA Ultimate Team(FUT)が面白い!

FUTは自分の好きな選手を獲得して、チームを作り試合をするモードです。選手獲得はパックを引くか、移籍市場という場所で、選手やその他アイテムをオークション形式で買うことができます。これらはゲーム内コインや課金で取引できます。ゲーム内コインはFUTで試合をすることで手に入るので、無課金でも十分楽しめます

このモードはリーグや国籍を問わず自分の好きな選手でチームを作れるので、チームを作っているだけでも楽しいです。リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが肩を並べるようなチームも作れるのです。

選べるのは選手だけではありません。チーム名、ユニフォーム、スタジアムなどを選ぶこともできます。オフラインやオンラインで試合をしてコインを稼いで選手やアイテムを集めていき、自分好みのサッカークラブを作ります。

私は、初めのチュートリアルで貰ったパックでイタリアの選手が多く出たので、セリエAの選手を集めていきました。もちろん初めは知らない選手ばかりでしたが「いまシュートを決めた選手は、どんな選手なんだろう?」と疑問に思い調べているうちに、セリエAの選手のことを知ることができ、愛着も湧いてきました。

このようにFIFA Ultimate Teamは、おすすめのモードであり、サッカーに詳しくない方もいろいろな選手を知ることができます。

まとめ

『FIFA17』はサッカーの面白さを伝えてくれる作品です。実際にサッカーをするのは体力も人数も必要ですが、ゲームなら好きなだけできます。キャリアモードでプロサッカー選手になりきるのも良し、好きなチームでひたすらプレイするのも良しです。

ちなみに私は、トーキックしかできません。

人気記事

1

開発:カプコン 発売元:カプコン 対応機種:PS4、XBOne(海外のみ)PC(海外のみ) 発売日:2018年1月26日

2

開発:バンジー 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、マイクロソフト 対応機種:PS4、XBOne、PC 発売日:2017年9月6日(PC版は2017年10月24日予定)

3

監督:エレム・クリモフ 出演者:アリョーシャ・クラフチェンコ、他 公開:1985年

-スポーツゲーム

Copyright© 鬼若葉ブログ , 2018 AllRights Reserved.